アンダーがキツイと感じたら…

ジャストフィットのブラジャーとは、どんなものを指すのでしょうか?

それは「アンダーが苦しくなく、
トップバストがツンと上を向いた状態」が1つの目安となります。


そして、1日中つけていても苦に
ならないことも重要なポイントです。

「苦しいから一刻も早く家に帰って取り去ってしまいたい!」
と感じる場合は、ブラジャーが体に合っていない可能性が大ですよ。



■アンダーが苦しい時はどうする?

よく聞かれるのが、
「ちゃんと測ったのにアンダーがきつい」という悩みです。


たしかに、70と表示してあるブラジャーの実寸アンダーを測ってみたら
65もなかった、ということもあります。

結局は製品によって差もあるため、
試着するのがもっとも確実でしょう。


しかし、安易にアンダーの数字を1つ上げてしまうのも危険です。


今度はカップが合わなくなることも多いですし、
きついと思っていても、実は背中のほうはゆるゆるで、
サイズを上げるとずり上がっていってしまうこともあるのです。


アンダーがきつい場合は、カップサイズのほうを
1つ上げてみてピッタリくるかどうかを試してみましょう。



■ストラップをしっかり調整しよう

アンダーがきついと感じる人の中には、
実はストラップの調整がきちんとできていないケースも見られます。


ブラジャーが水平になっていないと、
アンダーにも違和感が出やすいもの。


特に背中のほうは見えないため、上がったり下がったりしていて、

結果的に前のほうのアンダーに負担がかかっていることも考えられます。


サイズを変える前に、まずは鏡を見ながらストラップを調節して、
背中のほうもまっすぐにつけているかどうかをチェック。


それでもアンダーがやっぱりきついと感じる時は、
サイズの変更をしてみましょう。



posted by ookikushitai at 21:00 | Comment(0) | 胸を大きく見せるブラの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴女のバージスラインはあってますか?

あなたはブラジャーをどのようにつけていますか?


ブラジャーのつけ方を少し変えるだけで
簡単にバストアップすることができます。



まず、ブラジャーをする前に脇の下を
マッサージしてリンパの流れを良くしておきましょう。


そうすることで脂肪をバストに集めやすくなります。

マッサージが終わったらブラジャーをつけていきます。



1:ブラジャーのホックを止めます。
  このとき上半身は倒しておきましょう。

2:背中とブラジャーの間に人差し指を入れます。
  差し入れた人差し指で背中の脂肪をバストへ集めましょう。


3:左のブラジャーの背中の方に右手を入れます。
  右手で背中の脂肪を左のバストへ集めていきます。
  反対側も同じように行ってください。


4:右側のブラジャーのストラップを右手で上げます。
  上げたら、左手で二の腕の脂肪をバストへ移動させます。
  反対側も同じように行ってください。


5:ブラジャーのカップの下を浮かせて隙間をつくります。
  そこからお腹の脂肪をバストへ持っていきましょう。



6:背中、二の腕、お腹から集めてきた脂肪を整えます。



ただ、このつけ方は体にフィットした
ブラジャーでやらないと効果がありません。


何故なら、体にフィットしていないブラジャーで
このつけ方を実践しても集めた脂肪が、
すべて元の場所に戻ってしまうからです。


ですので、まずは自分の体に合った
ブラジャー選びから始めると良いでしょう。


そして…


ブラジャーを選ぶときに基準となるのが
アンダーバストとトップバストのサイズです。


でも…


これだけだと自分のバストに合った
サイズのブラジャーを選ぶ事は、実はできないんです。


ブラジャー選びで最も大切なのは、

「バージスライン」

が自分に合っているかどうか。


バージスラインとはバストの膨らみのラインの事です。



バストのカップを選ぶ時は、ブラジャーのワイヤーの部分が
このバージスラインにフィットするかどうか試着してみないといけません。


サイズだけでブラジャーを決めてしまうと、
本来のサイズよりもブラジャーが小さいサイズの
ものになってしまいます。


小さいサイズのブラジャーをつけていると…


・肌が色素沈着を起して黒ずむ

・肌がかゆくなる

・バストが痛くなる

・バストの形が崩れる


このようなことが起こる可能性があります。



「サイズは合ってるのになんだかフィットしない」


という場合はバージスラインがあなたに
合っていない可能性が高いです。



サイズだけでなくバージスラインや
ブラジャーのワイヤーの形などから
自分に合っているかどうかを判断することが大切です。


今あなたが持っているブラジャーはちゃんと
バージスラインが合っていますか?


⇒ 前島式バストアップダイエット〜食事に気を付けることなくバストアップもダイエット

bastupdiet1.gif


posted by ookikushitai at 20:00 | Comment(0) | 胸を大きく見せるブラの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーがキツイと感じたら…

ジャストフィットのブラジャーとは、どんなものを指すのでしょうか?


それは「アンダーが苦しくなく、
トップバストがツンと上を向いた状態」が1つの目安となります。


そして、1日中つけていても苦に
ならないことも重要なポイントです。

「苦しいから一刻も早く家に帰って取り去ってしまいたい!」
と感じる場合は、ブラジャーが体に合っていない可能性が大ですよ。


■アンダーが苦しい時はどうする?

よく聞かれるのが、
「ちゃんと測ったのにアンダーがきつい」という悩みです。


たしかに、70と表示してあるブラジャーの実寸アンダーを測ってみたら
65もなかった、ということもあります。

結局は製品によって差もあるため、
試着するのがもっとも確実でしょう。


しかし、安易にアンダーの数字を1つ上げてしまうのも危険です。


今度はカップが合わなくなることも多いですし、
きついと思っていても、実は背中のほうはゆるゆるで、
サイズを上げるとずり上がっていってしまうこともあるのです。


アンダーがきつい場合は、カップサイズのほうを
1つ上げてみてピッタリくるかどうかを試してみましょう。


■ストラップをしっかり調整しよう

アンダーがきついと感じる人の中には、
実はストラップの調整がきちんとできていないケースも見られます。


ブラジャーが水平になっていないと、
アンダーにも違和感が出やすいもの。


特に背中のほうは見えないため、上がったり下がったりしていて、

結果的に前のほうのアンダーに負担がかかっていることも考えられます。


サイズを変える前に、まずは鏡を見ながらストラップを調節して、
背中のほうもまっすぐにつけているかどうかをチェック。


それでもアンダーがやっぱりきついと感じる時は、
サイズの変更をしてみましょう。

posted by ookikushitai at 18:05 | Comment(0) | 胸を大きく見せるブラの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


banner2_33342.gif


10000円以上送料無料!プエラリアプラザ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。