肩甲骨ストレッチで胸を大きくする方法

普段の姿勢とバストには密接な関係があるのをご存知ですか?

背中と胸は表裏一体。

美しい姿勢を作る、つまり肩甲骨をストレッチすることは、
そのまま胸を大きくする方法にもつながるのです。

姿勢の悪い人は、たいてい肩甲骨周りの筋肉が凝り固まっています。

肩甲骨を動かすエクササイズを日常にとり入れて、
バストアップにつなげましょう。


■背中の余分なぜい肉をとる!

両腕を後ろにまわし、背中で両手を握手します。
届かない人は、両手でタオルをつかんだままおこなってもOKです。

そのまま10秒間キープし、左右それぞれおこないます。

肩甲骨周りのコリがほぐれ、背中のぜい肉もスッキリとしますよ。


■バストを押し出すエクササイズ!

両ヒザを床について、両腕を肩幅より
やや広めに開き、手を床につけます。

そのまま胸をできるだけ床に近づけましょう。
腰の高さは変えず、胸だけを沈めるのがポイントです。

その状態で、上体を左右それぞれにひねります。

肩甲骨が浮き上がり、胸の筋肉が刺激されるのを感じるでしょう。


■肩甲骨を動かすだけで汗をかける!

足幅を少し開いて立ち、胸を張って、
その場でジョギングのマネをする要領で、両腕を前後に小刻みに動かします。

この時、肩甲骨から腕を動かすことを意識してみてください。

しばらくやっているだけで、体がポカポカしてきて発汗します。

バストアップはもちろん、ダイエットにも効果的ですよ。


■生活の中で肩甲骨を意識する!

たとえば掃除機をかける時も、
大げさなくらいに腕を使いながらかけましょう。

肩甲骨が動くのを感じることが大切です。
布団の上げ下ろしは、肩甲骨にとって非常に良い運動になりますので、
肩こり解消に推奨するドクターもいるほどです。


窓ふきも最高のエクササイズ。
手首だけではなく、腕の付け根から大きく動かす感じでおこないましょう。



このように、肩甲骨に日ごろから意識を向けることで、
姿勢を良くし、結果的に胸を大きくすることができます。

posted by ookikushitai at 11:20 | Comment(0) | バストアップエクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大胸筋トレーニングでバストアップ

バストアップの方法はいくつかありますが、

自宅でできる手軽な方法が、大胸筋をきたえるエクササイズです。



バストの成分は、ほとんどが脂肪。

それを支えているのが、胸の上部にある大胸筋です。



ここをきたえることで、バストアップはもちろん、

加齢とともにバストが垂れるのを防止する効果もあるため、

胸が小さい人だけではなく、大きな人にもおすすめです。


大胸筋がしっかり刺激されているのを意識しながらおこないましょう。



■基本の腕立て伏せ

バストアップと、胸の垂れ防止に効果的な腕立て伏せです。
スピードを上げず、できるだけ時間をかけるのがポイントですよ。


1.ヒザを立てて、腕を肩幅よりやや広めに開いて床に手をつきます。

2.息を吐きながらじわじわとヒジを曲げ、アゴが床につくまで下ろします。

3.その後、息を吸いながら、またゆっくりとヒジを伸ばします。

できればヒジを伸ばしきらないうちに、また1に戻って繰り返しましょう。

1セットを15回とし、2セットおこないます。


慣れないうちは、1セットでもかなりキツく感じると思います。
最初はムリをせず、徐々に回数を増やしていくといいでしょう。
入浴後、筋肉の柔らかくなった状態でおこなうと、より効果はアップします。



■合掌のポーズ

バストアップ、そして横に広がった胸に最適なエクササイズです。

1.両ヒジを直角に曲げて、両手のひらをバストの前でしっかり合わせます。

2.息を吐きながら、ぐーっと押し合わせるように力を入れます。

こちらも1セット15回で、2セットおこないましょう。

胸の上のほうに効いているのを意識することがポイントです。



■バストアップエクササイズの注意点

大胸筋は、「きたえすぎないこと」も実は大切です。

というのも、筋肉をガチガチにきたえすぎてしまうと、
その周囲にあるバストの大切な脂肪も燃焼させてしまうからです。

アスリートのようにエクササイズに励むのは控えましょう。

程よく大胸筋をきたえて、ハリのある胸を手に入れてください。


⇒ 前島式バストアップダイエット〜食事に気を付けることなくバストアップもダイエット

bastupdiet1.gif



posted by ookikushitai at 20:00 | Comment(0) | バストアップエクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩甲骨ストレッチで胸を大きくする方法

普段の姿勢とバストには密接な関係があるのをご存知ですか?

背中と胸は表裏一体。

美しい姿勢を作る、つまり肩甲骨をストレッチすることは、
そのまま胸を大きくする方法にもつながるのです。


姿勢の悪い人は、たいてい肩甲骨周りの
筋肉が凝り固まっています。

肩甲骨を動かすエクササイズを日常にとり入れて、
バストアップにつなげましょう。


■背中の余分なぜい肉をとる!

両腕を後ろにまわし、背中で両手を握手します。

届かない人は、両手でタオルをつかんだままおこなってもOKです。

そのまま10秒間キープし、左右それぞれおこないます。

肩甲骨周りのコリがほぐれ、背中のぜい肉もスッキリとしますよ。



■バストを押し出すエクササイズ!

両ヒザを床について、両腕を肩幅よりやや広めに開き、
手を床につけます。


そのまま胸をできるだけ床に近づけましょう。

腰の高さは変えず、胸だけを沈めるのがポイントです。

その状態で、上体を左右それぞれにひねります。

肩甲骨が浮き上がり、胸の筋肉が刺激されるのを感じるでしょう。



■肩甲骨を動かすだけで汗をかける!

足幅を少し開いて立ち、胸を張って、
その場でジョギングのマネをする要領で、
両腕を前後に小刻みに動かします。


この時、肩甲骨から腕を動かすことを意識してみてください。

しばらくやっているだけで、体がポカポカしてきて発汗します。


バストアップはもちろん、ダイエットにも効果的ですよ。


■生活の中で肩甲骨を意識する!

たとえば掃除機をかける時も、
大げさなくらいに腕を使いながらかけましょう。


肩甲骨が動くのを感じることが大切です。

布団の上げ下ろしは、肩甲骨にとって非常に良い運動になりますので、
肩こり解消に推奨するドクターもいるほどです。


窓ふきも最高のエクササイズ。

手首だけではなく、腕の付け根から
大きく動かす感じでおこないましょう。



このように、肩甲骨に日ごろから意識を向けることで、
姿勢を良くし、結果的に胸を大きくすることができます。


⇒ 前島式バストアップダイエット〜食事に気を付けることなくバストアップもダイエット

bastupdiet1.gif


posted by ookikushitai at 20:00 | Comment(0) | バストアップエクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


banner2_33342.gif


10000円以上送料無料!プエラリアプラザ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。